ブログBLOG

宮崎の新築住宅NEWS SMART ZERO BOX vol.299 【畳の知恵】

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の ≪S灯ART ZERO BOX≫

繰り返し使える畳の知恵

畳は畳床という板を、畳表でくるんであります。畳表は両面使うことができ、3~5年畳を使ったら「裏返し」にして使います。これは、畳表を一度外して、裏返して再び取りつけ、畳縁を新しくするということです。7~8年経ったら、今度は「表替え」をします。畳床はそのままで、畳表と畳縁を新しいものに取り換えます。10年使ったら、「新畳」といって、畳床も畳表も畳縁もすべて新しいものに取り換えます。

畳縁は、シンプルに深緑色のものもあれば、赤や黄色などカラフルな地に柄が入ったデザインのものもむあります。畳縁を変えるだけで、和室の印象もぐっと変わります。近年では畳表も多様な色から選べるようになりました。一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

新築住宅をお考えのお客様、土地を探してほしいや住宅ローンのこと、間取りや設備その他について何でも構いません

わからないことや聞きたいことがありましたら、ぜひ丸山コーポレーションにお越し下さい

地域最大級体感型ショールームで構造のお勉強もできますよ~

元気いっぱいのスタッフが皆様のお越しをお待ちしております(^O^)

 

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop