ブログBLOG

宮崎の新築NEWS SMART ZERO BOX vol.4

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の ≪SMART ZERO BOX≫

丸山コーポレーションの萩原です(ρω< )⌒☆

今日は、あまり知られていない照明の色と明るさの効果について書かせて頂きます♪

照明の色と明るさがもたらす効果について、最近では色と明るさ、どちらも調整できる照明機器が登場し、気分によって色や明るさを変えられるようになりました。

明るさの効果については、みなさんもよくご存知だと思います。活動する時間帯には明るめにし、休みたいときや就寝時には暗くすることで、身体を落ち着かせる効果があります。

一方、照明の色の効果についてはあまり知られていないようです。照明には大きく分けて電球色と昼白色、そして昼白色よりも青みがかかった昼光色があり、住宅照明でよく使われるのはこの3色です。

近年ではLEDシーリングライトの普及により、さくら色などを演出できる照明も販売されるようになりました。
電球色はその名の通り、電球のような少し赤みがかった色をしています。昼白色は白に近い色が特徴で、勉強や食事の際に適した照明として使われています。

このように、用途やシーンに合わせて照明の種類や色、明るさを選べば、効果的な演出を行うことができます。照明の購入を検討するなら、デザインや使い勝手だけでなく、色や明るさが調整できるものを選んでみても良いかもしれませんね୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop