ブログBLOG

宮崎の新築住宅NEWS SMART ZERO BOX vol.284 【用途地域の種類】

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の ≪SMART ZERO BOX≫

戸建て物件を知るために押さえておきたい基礎知識

〇商業地域 近隣商業地域の例のほか、広義の風俗営業および性風俗関連特殊営業関係の施設も建てられ、高層ビルも増える。

〇準工業地域 軽工業の工場等、環境悪化の恐れのない工場の利便を図る地域。住宅や商店もOKだが、危険性の高い工場はNG。

〇工業地域 住宅のほか、どんな工場もOK。ホテル・旅館・劇場・映画館・演芸場、風俗営業に係る公衆浴場等は建設できない。

〇工業専用地域 どんな工場でも建てられる。住宅・物品販売店舗・飲食店・学校・病院・ホテルや福祉施設は建てられない。

〇第一種住居地域 中規模のスーパー、小規模のホテル、中小の運動施設、そのほかに中規模の店舗・事務所などがあるもの。

〇第二種住居地域 10000㎡までの一定条件の店舗・事務所・ホテル・パチンコ屋等や環境影響の小さい小規模な工場が建てられる。

〇準住居地域 第二種住居地域の例に加えて、小規模の映画館、車庫・倉庫、環境影響の小さい小規模な工場が建てられる。

〇近隣商業地域 準住居地域の例のほか、ほとんどの商業施設が建てられる。延べ床面積規制がないため、中規模以上の建物が建つ。

〇第一種低層住居専用地域 2階建て縦殿戸建て・アパート主体の住宅地。小規模な公共施設などは建てられるが、商業施設は建設できない。

〇第二種低層住居専用地域 第一種低層住居専用地域で建てられる物に加えて、コンビニなどの小規模な店舗なども建てることができる。

〇第一種中高層住居専用地域 3階建て以上のアパートやマンションがある住宅街など。中規模な公共施設、病院・大学なども建てられる。

〇第二種中高層住居専用地域 第一種中高層住居専用地域に加え、小規模なスーパー、その他やや広めの店舗・事務所などがあるもの。

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop