ブログBLOG

宮崎の新築住宅NEWS SMART ZERO BOX vol.268 【家の向きは南側がベスト?】

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の ≪SMART ZERO BOX≫

家の向きによる様々な特徴

南向き・・・一日中、日当たりが良く、洗濯物がよく乾きます。昼間照明が不要で、秋冬の暖房費が浮くので、日中自宅にいる人に向いてます。

 

東向き・・・朝から日当たりが良いため、冬は早くから部屋が暖かく、明るくなる。洗濯物は日当たりが確保できる午前中に干すと乾きが早い。朝型の人にピッタリ。

 

西向き・・・夕方の日当たりが良く、冬は夜まで暖かいので、暖房費を節約できます。長い時間日が当たるので、布団や洗濯物を干しやすい。朝日が差し込んでこないので、夜型の人に向いています。

 

北向き・・・日照が悪いので洗濯物は乾きにくいですが、クロスや本などが日焼けしにくく、夏は涼しく冬は暖かいとい意外な特徴もあります。

 

土地の日当たりに関しては、一度行くだけではなく、朝、昼、夕の日当たりも確認するとよいでしょう。

単に日当たりが良いかどうかの基準で選ぶのではなく、土地の向きによってどのような特徴があるかをふまえて、自分や同居する家族に合った土地で家を建てることが大切です。

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop