ブログBLOG

宮崎の新築住宅NEWS SMART ZERO BOX vol.283【地盤調査】

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の ≪SMART ZERO BOX≫

 

新築住宅を建てたのに

・建物にヒビが入った・ドアが閉まらなくなった・歩くと床がきしむ

など不具合が出てくる場合があります。

このような住宅の異常は建物の問題だけでなく建物が建っているそのものの問題である可能性が高いです。

事前にきちんと地盤調査をしておけば防げます!

その地盤調査について今日はご紹介します。

 

 どのようにして地盤調査をするの?

①「スウェーデン式サウンディング試験」

小型の専用機械を利用して行います。機会を利用することにより正確な地盤データを取得することができます。

②「標準貫入試験」

土の種類や地層構造を知らべるのが標標準貫入試験です。

試験と同時に、地層構造の調査や土の採取などを行う為にも孔を掘る「ボーリング調査」を行うことが多くあります。

 

 

地盤改良するには?

地盤の構造や建設する建物により改良工法が異なるので、最適な工法を選択する必要があります。

※地盤調査・改良をすると保証がついています。

お客様にとってはとても安心ですね!!

 

地盤沈下すると健康被害にも繋がり自律神経が乱れめまいや肩こりなど・・・体にも負担がかかります。

ならない為にもしっかりと地盤調査を行いしっかりとした地盤に新築住宅を建築し

夢のマイホームで幸せな暮らしにしてください。

お家づくりで何かお困り相談ございましたらお気軽にお問い合わせください!

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop