ブログBLOG

宮崎の新築住宅NEWS SMART ZERO BOX vol.264

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の ≪SMART ZERO BOX≫

宮崎・宮崎市・新築住宅・丸山コーポレーションの押川です。

 

新築住宅を契約するお客様は、ほとんどの人が住宅ローンを借りることになります。

その際、必ず事前に「銀行の審査」があります。

この新築住宅のローン審査によっては、借りられなかったり、借入額や適用金利などに制御があったりする場合も・・・。

では、一体どんな基準で新築住宅のローンは審査されているのでしょうか?

いざ新築住宅のローンを借りる時に、借りられなかったということがないようにしましょう。

★事前審査に関わる5つの大きなポイント★

1:新築住宅購入申請時年齢と完済時年齢

一般的に、借入の年齢が20歳以上70歳まで。完済時に年齢は80歳までにということが多いです。

しかし、50歳で返済期間30年のローンが簡単に組めるかというと、定年後の返済期間が長いため、

返済期間を短くしなければならないこともあるので要注意!!

2:年収と返済負担率

年収によって支払い可能額が変わってきます。

3:勤務年数や雇用形態

勤務年数が長いほど有利になります。一般的に、勤務年数が3年以上が条件といわれています。

派遣社員や契約社員は融資対象外となる傾向があります。

4:債務(借金)状態

返済負担率では、住宅ローンに限らず、カードローンなどの借り入れの返済額も計算されています。

すでに借金がある場合は、住宅ローンの借入額が減ってしまう場合もあります。

※クレジットカードの支払い悪れ・遅れも影響します!!

5:健康状態

団体信用健康保険(団信)の加入が審査の条件となります。

団信とは、生命保険なので、極端に健康状態が悪い場合、加入できないこともあります。

丸山コーポレーションでは、資金計画のポイント、ローンについて・・

分かりやすくご説明いたします!!お気軽にお問い合わせください!(^^)!

 

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop