ブログBLOG

宮崎の新築住宅NEWS SMART ZERO BOX vol.245

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の新築一戸建て

≪SMART ZERO BOX≫新築住宅 丸山コーポレーションの神田真李華です(〃´・∀・`〃)

 

前回の続き、宮崎市新築住宅の「 土地の探し方のポイント 」を

書いていきます!最終章です(笑)

 

♦土地の価格以外に別途費用がかかる場合があります。

宮﨑市新築住宅を建てられる方、土地の広さや価格が条件以上だからといって

その条件に飛び付くのはとても危険です( ;ᯅ; )

その宮崎市新築住宅の土地の道路幅は十分ありますか?

もし、道幅が狭い場合、大型車が入れず工事に別途小型運搬費がかかることがあります。

またガスや水道の引込みが敷地内にされていない場合、引込み工事費用が別途かかります。

道路と敷地の高低差も要チェックです(σ * ´v`)σ

高低差があることにより、造成工事・土留(どどめ)工事・よう壁などの外構工事が必要になってくる場合

もあります。

なぜ安いのかを、きちんと確認することが大切ですヾ(•̑д•̑ ๑ )

 

♦広さや価格だけでなく、地盤のことも確かめましょう!

どんなに家を強く造っても、それを支える地盤が十分な強さを持っていなければ

何の意味もありません(•-•)

造成地などの弱い地盤の上に建てた家は、家が傾く不同沈下等が起きてしまうこともあります。

外から見ても判断できない地盤は、専門の調査と保証会社による調査

調査に基づく対策、保証があるかどうかをきちんと確かめてください(♥´・ω・`)

 

これにて「 土地探しのポイント 」終了します(*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*

 

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop