ブログBLOG

宮崎の新築NEWS SMART ZERO BOX vol.26

家賃並みで実現する、高性能×ハイデザイン×低価格の新築一戸建て

≪SMART ZERO BOX≫ 丸山コーポレーションの神田真李華です(๑ʻัદʻั๑)

 

宮崎市で新築住宅を購入する皆さんは「コンパクトハウス」という言葉をご存知でしょうか。

いま土地の値段が上がってきており、予算にあった土地を買おうと思うと面積が小さくなりがちです(≧ヘ≦ )
そういった背景により近年「コンパクトハウス」の需要はとても増えて来ています。
一昔前は住宅のサイズは大きければ大きい方が良いと言われていました。
たしかに、広い庭やLDKなどに憧れる方は今でも多くいらっしゃるでしょう。
ですが、宮崎市で新築住宅を建てるなら予算にあった住宅づくりが不可欠です。
広い土地は、土地の購入価格が高いだけではなく、固定資産税やメンテナンス費、光熱費、建築費がより高くなるからですρ(・ェ`・)
また、以前このような声を聞いたことがあります。
「せっかく新築マイホームを建てるのだから」ととても大きな納戸を作ったものの
その中に一体何をしまってしまったのか忘れてしまったという話を聞いたことがあります。
洋服なども半数以上が使われずにしまってあり、もう流行ではないけれども、整頓して捨てるのも面倒くさくなってしまい
結局必要のないものをとっておくためのスペースになってしまったということです・゚・(。✖д✖。)・゚・
宮崎市で新築住宅を建てるのなら、シンプルなマイホームをおすすめします。
必要ないものまで取っておかず、本当に必要なものだけを使ってシンプルな暮らしを送れます。
そうすると最低限の収納スペースで済むので、土地の高い宮崎市でもLDKや各個室を広くとることができるのです。
宮崎市で快適な暮らしを送るためにシンプルで価格も抑えられた「コンパクトハウス」をぜひ選択肢に加えてみてください。

ブログ一覧に戻る

PageTopPageTop